Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
被災者支援ネットワーク釧路の事業運営は、北海道新聞社会福祉振興基金,被災者受け入れ支援基金,公益法人コープさっぽろ福祉基金及び北海道NPOファンド助成金によって賄われています。
被災者の住居に関する情報
0
    平成24年12月28日以前に入居申請した方で災害により
    雇用促進住宅に入居されている宮城県、福島県、茨城県、
    栃木県からの避難者(自主避難者を含む)の方は、

    最 長4年(平成27年3月末まで)更新可能です。

    それ以外の方で、継続して入居を希望の方は
    JUGEMテーマ:ニュース
    有償による一般入居へ移行が可能です。  

    (問い合わせ先)
    一般財団法人 SK総合住宅サービス協会札幌支所業務第一課
    電話 011−676−2611、FAX 011-676-2623

    (北海道ホームページ)
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/koyosokusin.htm
    posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    厚生労働大臣賞・市長賞受賞
    0
       被災者支援ネットワーク釧路 菊池桂子が代表して表彰されました

       4月26日 金曜日 釧路市役所 2階 市長 応接室にて


       東日本大震災の支援活動4組に対し、表彰状が贈られました。

       2年間の活動をお認め頂いた賜物です。
       本年も当該ネットワークは夏の受け入れ保養活動を実施いたします。


      posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スケッチ オブ ミヤーク上映会  IN 釧路・阿寒
      0
         スケッチ オブ ミヤーク上映会  IN 釧路・阿寒
         【スケッチ オブ ミヤーク上映会 IN 釧路】

        5月31日 開催 午後3時、6時半 の2回上映

        会場:生涯学習センター5階 ハイビジョンシアター

        主催「スケッチオブミヤーク釧路上映会」実行委員会
        後援 釧労協、ほっかいどうピーストレード釧路グループ
            釧路シネマクラブ、被災者支援ネットワーク釧路
        協力 沖縄料理の店「和楽」
        釧路問い合わせ担当 090-9436-8632

        *<<*>>*<<*>>*<<*>>*<<*>>

        5月30日 阿寒町開催 午後10時〜

        会場 阿寒湖アイヌシアター「イコロ」
        主催 シッポファーレ!
        共催 阿寒アイヌ工芸共同組合
            阿寒 担当 宿谷(090-8631-7505


        宮古島の口承文化を伝承する必要があるけれど、高齢化、人口流出のため途絶えてしまうことを心配した島のおばぁたちが記録映画を作ることを依頼され、大西監督が長期滞在して制作した映画です。
        歌のフレーズや踊りなど、北海道のアイヌ文化と非情に酷似した部分が多く見受けられ、感銘を受けました。
        http://www.uplink.co.jp/movie/2013/6335

        ボランティアスタッフ、チケット販売取次店、お知らせなどに御協力いただける方を緊急募集しております。

         この上映会の収益の一部は本年夏の釧路での被災者保養支援活動に使われます。
         
        一人でも多くの北海道民にご覧頂き、アイヌ文化との共通点、本来土に根ざしたおだやかな日本の生活とはどういうものだったかを知る体験を共有して頂きたいのです。

         震災以来、日本の良いところを忘れてすごしてきました。
         本来、日本って国は、くいう素敵なところもあったのだ、これが平和なときの日本だったな、と思い起こさせてくれる映画です。
        posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        支援金のご協力を御願いします
        0

           今年は釧路の民間借り上げ住宅で

          夏の保養受け入れを実施します。

          すでに18名のお問い合わせがあります。

           支援金のご協力を御願いいたします

           【被災者支援ネットワーク釧路】
           口座番号 
           釧路信用金庫 春採支店
          (普) 1066447 菊地桂子





          posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          北海道で滞在型長期保養12月28日締め切り
          0
             
             締め切りが近いのでお早めにお申し込みください。

             決断できていない方も、なるべく早くに手を上げてください。
             今後はこういた支援がだんだん少なくなっていく可能性がありますし、
            今回のこの保養プランは条件が良いです。

             ★全国にある支援団体はまだ福島に残っている人々を助けるためのネットワークでつながっています。
            posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            就労支援情報*釧路市内で
            0
              被災者雇用情報 人材募集

              被災県から釧路市(および釧路地域)に移住または滞在されている方への
              雇用枠がありますとのお知らせがありました。

              雇用期間 今月から最長3ヶ月
              労働報酬 1日 6800円程度(9時から5時) 月払い
              業務内容 釧路地域企業のアンケート聞き取り業務
                     デスクワーク(PCが使えることが望ましい)

              勤務先 釧路市北大通 二十一世紀総合研究所

              連絡先 090−1763−4485 (担当 相原さん)

               少しの期間、働けるとういう方はご連絡下さい。
              posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 10:15 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
              0
                 ネットワーク団体のみなさまへ

                いつも子ども全国ネットへのご支援ご協力をありがとうございます。
                急な呼びかけで失礼いたします。

                私たちが子どもたちを放射能から守るために、ぜひとも防ぎたいのが飲食による内部被ばくですが、
                食品に対する新規制値が、本日4時以降に発表ということです。

                一昨日夕方のニュースになり、昨日の新聞等でも掲載されたものが、だいたいの数値になるようです。

                これについての子ども全国ネットとしての見解を、厚労省に対して出すために、現在、準備中です。
                夕方の発表を受けて、すぐに提出予定です。

                もし、各団体名で厚労省に意見を提出しようかという団体がありましたら
                ぜひ、下記宛にお送りいただけますよう、お知らせします。

                報道の中では、「厳しい値」「厳格化」という言葉で語られており、
                普通の親たちには、これで厳しくなって安心なのかと思われてしまいがちなことを危惧します。
                そうではないという声をたくさん届けておくことが必要だと思います。

                子ども全国ネットで届けるものも、提出後すぐにHP(ブログ)にて公開する予定です。
                (情報ブログ http://kodomozenkoku-news.blogspot.com/ )
                こちらを流用いただいても構いません。

                本日中でなくてもいいと思いますが、早い対応のほうが響くかと思います。


                1)厚労省 大臣官房 総務課 広報室(9F)
                電話 03−5253−1111 (内)7139
                直通電話 03−3595−3040
                FAX 03−3595−2394

                2)厚労省 医薬食品局 食品安全部 基準審査課
                電話 03−5253−1111 (内)2485
                直通電話 03−3595−2341
                FAX 03−3501−4868


                ※ なお、東京連合では、正式発表前の内容に抗議書という形ですでに提出済みとのことですので、
                そちらに参加されている団体は、連名で提出されていると思います。


                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
                      (子ども全国ネット)
                     事務局  伊藤恵美子
                       Email   info@kodomozenkoku.com
                         HP      http://kodomozenkoku.com
                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                北海道NPOファンド様より助成金をいただきました
                0
                   北海道NPOファンド様より下のようなお知らせがあり、
                  この度、被災者支援ネットワーク釧路に助成金をいただきました。


                  被災者支援基金から 新たに6団体へ助成

                  北海道NPOファンドの被災者支援基金では、被災者支援活動を行う
                  下記の団体へ12月12日付けで助成を行いました。


                  特定非営利活動法人北海道ブックシェアリング(20万円)

                  ネイバーズ(10万円)

                  被災者支援ネットワーク釧路(20万円)

                  函館・むすびば(25万円)

                  被災地の子どもたちへ絵本を送ろう!」函館プロジェクト(15万円)



                   過日、釧路で開催された被災者支援活動の報告会には事務局マシオンが出席、夏の母子保養受け入れ等についてご報告し、ファンドの北村理事とも直接、お目にかかってこれまでの経緯などをお話しすることができました。
                   この度の助成はその報告を受けてのことと思われます。
                   今後も活動を持続、内容を充実させるため、有効に使わせていただきます。
                   北海道NPOファンド様にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
                   ありがとうございました。

                   事務局・マシオン恵美香

                  posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  避難者支援ブログ情報など
                  0
                    福島県の方はもうとっくに知っている情報だと思いますが年のため
                    わたしたちのブログにも貼り付けておきます。

                     URLは「http://plaza.rakuten.co.jp/fukushimahinan/」でお願いします。
                    バナー.gif 

                    被災者支援ネットワーク釧路では、夏の母子保養のあと、忙しい最中には出来なかった中・長期滞在、または移住に関する相談などを受け付けておりましたが、11月10日過ぎからはぱったり、その電話などの問い合わせが止まっています。
                    この冬は、学校のお休みがたった6日に限定されることや、その短いお休みの間に、親族が震災後に初めて、ゆっくり時間を取って今年を振り返り、今後の人生のことを相談する時間にあてられるでことしょう。

                     被災者支援ネットワーク釧路では、
                    「里親かぁちゃんズ」のサポートファミリー(子どもを家庭の中に受け入れてくれる家庭)を
                    募集しています。 (事務局 0154-43-0697)
                    posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    「放射能から子どもの給食を守る会」発足
                    0
                       「放射能から子どもの給食を守る会」発足!

                       開催直前に雪が降ってきましたが、足元の悪い中、17名もの市民が
                      こどもたちの給食を放射能から守りたいという強い願いから集まりました。

                       12月5日の宮田団氏の市議会での質問と市長の回答を受け、市民としては釧路市が「測らない、予定もない」としたことを、そのまま「そうですか」と受け入れるわけにはいかないとして、2月議会に向け、要望書を提出することを確認しあいました。署名と合わせて市民の声を上げようという意見が多い中、市政ポストや市長への手紙について提案する方もいらっしゃいました。

                       陳情署名は保育園、小中学校で提出部署が異なるため、内容はほぼ同じでも2種類集める必要があり、署名用紙付きのファイルを市民有志で共有することとなりました。

                       また、参加者の中から2月上旬に映画「チェルノブイリハート」を今一度、市議会議員にも観てもらいたいという声があり、脱原発ネットや放射能測定の会および野菜の宅配業者ではなく「こどもたちの給食を放射能から守る会」として上映会を再び実施しようと提案されました。
                      posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |