Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
被災者支援ネットワーク釧路の事業運営は、北海道新聞社会福祉振興基金,被災者受け入れ支援基金,公益法人コープさっぽろ福祉基金及び北海道NPOファンド助成金によって賄われています。
福島キッズの夏休み保養 IN 釧路
0

      福島キッズ夏休み保養 IN 十勝&釧路

              弟子屈の提供滞在物件(別荘)にて    8月2日

     歓迎の持ち寄りパーティー

     霧フェスティバル会場  混雑していました
     
    福島からの子どもたちは7月27日に釧路に到着、市内施設見学などをして数日を過ごした後、弟子屈で滞在しました。

    朝ごはん風景 毎日 当番でパンや和食が出されました。

     釧路市博物館

     石川学芸員の解説

    レクチャーの内容は 釧路の海底炭

     炭鉱の建屋まで案内していただきました。

     炭鉱資料館へ

     実際に昔、炭鉱に入っておられた方のお話をうかがいました。

    炭鉱内を再現した展示物

    掘削機  

     本物の石炭
        
    資料館でお土産をいただきました。

     博物館へ再び戻り、日本の炭鉱の歴史についても解説していただきました。
     この日はこのあと、くるみラーメンへ!

     釧路市のご好意で、優待券をいただき、こども遊学館へ 
     夏休み特別企画の プラネタリウムも観ました

     
     フサスグリが熟していたので、女史はみんなでジャム作りをしました。
     
       
     交代で鍋をかき混ぜ、無事に美味しいジャムができました。

          
     男子は全員で力を合わせ、2種類のカレーを作りました。

     昔懐かしい どん菓子を作りました。
     最近の子どもたちは、見たことがないらしく珍しそうにしていましたが、
    むしろ 大人たちが懐かしさで感動していました。

     弟子屈町 砂湯

     
     砂を掘ると底から温泉が沸いてきました。
       
     別荘のオーナー 鈴木さんがみんなにご馳走してくださいました。
     お店の方のご好意で クッシーのステッカーをいただきました。

     奇跡的に晴れてボートに乗せていただけることになりました。

     
    鈴木さんのご好意でモーターボートに乗せていただきました
     
     初めての水上スピード体験に 大人も子どももおおはしゃぎ!



     アイヌコタンでお土産のムックリを買い、講習を受けました。

     パンマルシェさんから一日おきに朝食のパンをご提供いただきました。
     子どもたちと直接、お礼を言いにうかがいました。(8月2日)

     宮田まどかさんお手製のカルボナーラ

     釧路港まつりで で店や山車を見ました
     
     釧路市芦野 砂田邸にご招待いただき、子どもたちが十勝に移動する前に
    バーベキューランチを楽しみました。

     多くの市民のご協力で、釧路の滞在を終えることが出来ました。
     ありがとうございました。

     後日、また 詳しいお知らせを致します。

                         被災者支援ネットワーク釧路 事務局 

                                      平成25年8月3日










     

    posted by: マシオン恵美香 | 活動報告 | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kyuusai.naoyan.net/trackback/219
    トラックバック