Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
被災者支援ネットワーク釧路の事業運営は、北海道新聞社会福祉振興基金,被災者受け入れ支援基金,公益法人コープさっぽろ福祉基金及び北海道NPOファンド助成金によって賄われています。
清水修二さん講演会
0
     福島大学元福学長 
       清水修二さん 講演会
       
       9月2日 釧路市生涯学習センターにて
     経済学の見地から原発を考察する著作で有名な清水修二さんをお招きし、現在の福島、原発についてお話していただきました。
     
    被災者支援ネットワーク釧路も後援団体としてこの後援会の企画に協力し、会場費、情報宣伝活動、売券のお手伝いをしました。
     
     主催者 大川さんの挨拶

     会場にはこんなに大勢の市民が押しかけました。

     チェルノブイリと福島を比較して

     
     司会の 脱原発ネット 岸本さん
         
         終わりの挨拶 脱原発ネット 工藤和美さん
      
     遠路をおいでいただきましたので、釧路を堪能していただこうと、
    有志により、講演後に打ち上げもしました。

     現地はいまだ除染作業などをしている日々のようです。
     被災から1年半、今後、現地はどうなるのか、政府はどのように被災者を支援するのか、復興のために私たちができることは何なのかなど、色々と考えさせられた講演内容でした。


     
    posted by: マシオン恵美香 | - | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    東北海道保養支援プロジェクト終了のご報告とお礼
    0
       東北海道保養支援プロジェクト終了のご報告とお礼

      この度は、東北海道保養支援プロジェクトへのご寄付やご支援を頂
      き、心より感謝申し上げます。おかげさまで、8月9日〜25日の期間中を13家族40名の保養支援をさせていただくことができました。
      保養に来られたご家族は、小さいお子様を持ち、日々不安な生活をされていることで、こちらでは、裸足や裸で庭を駆け回るお子様や、虫やカエルを追ったり、安心できる食材で料理を楽しんだり、交流会キャンプでは、スイカ割りをしたり、川下りをしたり、水に濡れたり、芝に座ったり、思い思いの時間を過ごしていました。
      また、移住を考えているご家族もあり、冬も体験したいという希望もありました。

      被災者でありながら、支援をさせていただくことの意味を深く受け止め、皆様に本当に感謝致します。また、プロジェクトの他、私個人への様々なご支援もありがとうございました。
      ...本当に本当にありがとうございました。

      拙い文面ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。

       東北海道保養支援プロジェクト 大竹利枝
      posted by: マシオン恵美香 | 活動報告 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      被災者支援法学習会
      0
         http://hoppojournal.sapolog.com/e375345.html#more

         被災者支援法についての額集会がありました。
        posted by: マシオン恵美香 | - | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        保養期間終了間近か
        0
           北見に滞在されているみなさん+ボランティアスタッフ

           東北海道保養支援プロジェクトの滞在期間もあと残すところわずか!

           福島からいらしたみなさん、ボランティアのみなさん 

           清々しい北海道で交流をし、良い思い出をつくられましたか?

           25日まで怪我なく無事に過ごされますように♪

           
          posted by: マシオン恵美香 | 活動報告 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          夏休み保養 十勝&東北海道
          0
             十勝むすびば の 中村さん宅で

             福島から10名の子ども達を迎えました

             この日は生憎、大雨で、十勝毎日新聞の花火大会も延期になりましたが、ベランダ前にタープを張ってのバーベキュー会をしました。大雨ですがそれなりに楽しかったーーー!

             男の子たちは恥ずかしがって写真に入っていませんが、
            ご家族やスタッフも、とても親切で穏やかなムード 
             事務局マシオンと、夫もお招きいただきました。
             女の子たちは、ひとなつこくて みんな可愛い・・・
             もっと一緒にあそびたかったくらいです。

             こちらは東北海道保養支援プロジェクトに参加されている福島のご家族
             8月25日まで滞在されます。










            posted by: マシオン恵美香 | 活動報告 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「子ども・ 被災者支援法」についての学習会
            0
               第3回 さぽーとほっと基金 札幌市民フォーラム
              原発事故子ども・被災者支援法についての学習会および意見交換会のお知らせ

              6月21日、国会で原発事故子ども・被災者支援法が可決・成立しました。
              被災地に住んでいる・避難しているかに関わらず、住宅の確保や就業、 医療費
              の免除・減額など国が適切な支援をしていくことを規定したものです。

              みちのく会は福島県の方が主ですが、この法律は福島県だけでなく他 被災県の
              方、また札幌の方、ひいては北海道の方、すべての方にとって重要な法律です。
              この法律を「絵に描いた餅」のままで終わらせないために、私たちは何をすれば
              よいの か?
              この法律の制定に向けて、精力的に活動されてきた「福島の子どもたちを守る
              法律家ネットワーク」の弁護士のお一人、大城聡弁護士を講師に迎え、
              「子ども・ 被災者支援法」についての学習会および意見交換会を開催します。

              避難者さん、一般市民の方、支援団体の方、行政の方、ぜひご参加ください。

              【日 時】  2012年8月25日(土)14:00〜16:00

              【場 所】  市民活動プラザ 星園 大会議室
                     (札幌市中央区南8条西2丁目 2階)

              【講 師】  福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)
                     大城 聡 弁護士

              【参加費】  500円(被災者の方 無料)

              【申込先】  みちのく会までメールでお申し込み下さい
                     メール:office@michinokukai.info

              【申込内容】 ●お名前
                     ●避難者の方は出身県をお知らせください

              託児が必要な方は、お申し込み時に、お子様のお名前、年齢、性別を お知らせ
              ください。

              福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
              (Save Fukushima ChildrenLawyers' Network:略称SAFLAN)
              は避難区域外の地域においても、「避難の権利」が認 められるべきである、と
              いう共通の前提に立ち、避難者の支援を行っていく意思を表明した法律家たちに
              より2011 年7月に設立されたネットワークです。


              主催 みちのく会
              http://michinokukai.info/

              posted by: マシオン恵美香 | - | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              網走・北見 夏休み保養滞在先
              0
                 主催者の思い
                「私たちは、子供が外で遊べたり、洗濯物を外に干したり、安心できる食材で料理を楽しみ、美味しく食べたり、のんびりと、生活の場を一時的に移して頂けたらいいなぁという思いです。」
                $東北海道保養支援プロジェクト

                                    大竹です


                今後は個別対応させていただいています。
                ★期間:8/12〜25
                ★交通費補助金:1人5万円(最大1家族3人で15万円まで)
                ★交通手段は各自手配をお願い致します
                各地は女満別空港が近いですニコニコ
                ★宿泊先:網走市、北見市、小清水町、大空町など
                女満別空港より
                網走 車で約30分
                北見 車で約30分
                小清水 車で約40分
                大空町 車で約10分
                ★食事:主に自炊です。安心できる食材を揃えることが可能です。
                不安なことは、一緒に解決して行きましょう。ご連絡ください。
                問い合わせ先:09037545024(大竹)
                posted by: マシオン恵美香 | 支援情報 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                東北海道で夏休み保養
                0
                   東北海道保養支援プロジェクト
                  網走と北見の滞在先、まだありますよ!!

                  本日締め切りというのです。駆け込みでも、ご相談下さい。

                  http://form1.fc2.com/form/?id=771330

                  posted by: マシオン恵美香 | 支援情報 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  むすびば十勝 十勝の夏休み
                  0
                    十勝で子ども達を受け入れ 
                    http://hairotokachi.jpn.org/2012/06/info/47

                    福島の子どもたちにご支援を 説明会開催のご案内

                     

                    musubiba-fukushima

                    昨年の3月11日の原発事故で、福島県を中心とした地域は広く放射能に汚染されました。

                    しかし様々な事情により、今なお沢山の人々がそこで暮らしています。

                    特に問題なのは、放射線に対する感受性の高い子どもたちです。

                     

                    私たちは昨年、福島の子どもたちに安心して過ごせる夏休みを提供しようと、

                    「十勝の夏休み実行委員会」を結成し、7月後半から10日間、10人の子どもたちを受け入れました。

                    準備期間もほとんどない中、沢山の方々からの支援と協力を得て、無事に日程を終えることができました。

                     

                    今年は放射能のデトックス(解毒)を重視し、可能な限り長期間、

                    多くの子どもたちを受け入れていきたいと思っています。

                    それには昨年以上に幅広く、多くの方々のご支援が必要です。

                     

                    今回下記のように説明会を開催いたします。どうぞご参加ください。

                     

                    • 説明会日程 6月29日(金) 6:30〜
                    • 場所 とかちプラザ 和室 302
                    • 内容 昨年の受け入れ活動紹介と今年度の概要説明
                    • むすびば十勝 十勝の夏休み実行委員会 代表 中村典代
                    • 事務局 帯広市桜木町東2線83-13
                    • 電話 0155-63-2142
                    • 090-6261-6311
                    posted by: マシオン恵美香 | 支援情報 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    就労支援情報*釧路市内で
                    0
                      被災者雇用情報 人材募集

                      被災県から釧路市(および釧路地域)に移住または滞在されている方への
                      雇用枠がありますとのお知らせがありました。

                      雇用期間 今月から最長3ヶ月
                      労働報酬 1日 6800円程度(9時から5時) 月払い
                      業務内容 釧路地域企業のアンケート聞き取り業務
                             デスクワーク(PCが使えることが望ましい)

                      勤務先 釧路市北大通 二十一世紀総合研究所

                      連絡先 090−1763−4485 (担当 相原さん)

                       少しの期間、働けるとういう方はご連絡下さい。
                      posted by: マシオン恵美香 | お知らせ | 10:15 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |